ロゴについて

ホーム > 会社案内 > ロゴについて

ロゴCONCEPT 1. 見る人の価値観によって何にみえるかが異なる図案であること。2. 個として完成、もしくは個性を持ったものが集まったことで初めて見えてくる、輪郭的(もしくは立体的)な図案であること。 3. 本ロゴが ‘’何か’’ を引き立たせる、輝かせうる存在 にもなりうる図案であること。


ロゴについて

  シーサイドネットは、2010年2月15日で創業10年を迎えました。 何の実績もない学生が起業して立ち上げたこの組織は、10年という時間をかけてようやく基盤が整いつつあります。次の10年を見据え、大胆な社内改造プロジェクトが立ち上がりました。新しいロゴはその象徴です。

  このロゴは、シーサイドネットの友人ともいえるデザイナーの作品です。東京コレクションでも活躍されている彼(K氏)と、シーサイドネット代表の小尾との出会いは、2006年にさかのぼります。それから2年ほどの間、シーサイドネットの理念や考え方に対して議論が、毎週交わされました。デザイナーという感性と、経営者という感性にお互いが強い関心を抱き、敬意を持てたことが、議論の時間を豊かなものにし、高い水準での相互理解がなされました。シーサイドネットに対する高い理解に、東京コレクションでも非常に高い評価を受けているK氏の感性が加わって、このロゴが誕生しました。

  このロゴを旗印に、「おもてなし」の心を育て、スタッフの「品格」を培ってまいります。