利用規約

  株式会社シーサイドネット(以下「甲」とする)は、 甲が運営する「C'S SERVER Personalサブドメイン」(以下「本サービス」とする)を提供するにあたり、 本サービス契約者(以下「乙」とする)が守るべき 「C'S SERVER Personalサブドメイン利用規約」(以下、「本規約」とする)を次のように定める。

第1章 総則

第1条 規約の適用

  • 1. 本規約は、甲と乙との間に生ずる一切の関係に適用されるものとする。

第2条 規約の変更

  • 1. 甲は乙に承諾を得ることなく本サービスや本規約を変更をすることがあり、乙はこれに承諾するものとする。 また、本規約で定義されていない条項は適宜追加される。

第3条 サービス内容

  • 1. 名提供サービス
  • 2. ディスクスペースレンタルサービス
  • 3. メールボックスレンタルサービス
  • 4. メールアドレス転送サービス
  • 5. メーリングリストレンタルサービス
  • 6. その他当会が必要と認めたサービス

第2章 利用申込み等

第4条 利用申込み

  • 1. 乙は所定の手続きによりサービスの利用を甲に申込むものとする。
  • 2. 甲が乙の申込みを受付けた時点で本規約が適用されるものとする

第5条 利用申込みの拒絶

  • 1. 次の場合、甲は理由の如何を問わず本サービスの申込みを拒絶できるものとする。
    a.乙が申込みフォームに虚偽の内容を記入した場合
    b.甲が乙の本サービス利用を不適切と判断した場合
    c.その他甲の本サービス運営に支障をきたすおそれがあると判断した場合
  • 2. 甲が第5条第1項により申込みを拒絶した場合、拒絶の理由はその一切を開示しないものとする。

第6条 利用開始日

  • 1. 甲は乙の申込みを受けて、アカウントの発行を行う。アカウントの発行を受けてサービスの利用が開始できる。
  • 2. 契約上の利用開始日は、本サービス申込み日の翌月1日付とし、それまでの最大31日間は無料で利用できる。

第7条 利用の停止

  • 1. 次の場合、甲は理由の如何を問わず本サービスの提供をただちに中止できるものとする。 その場合、すでに入金済みの利用料金についての返金には応じないものとする。
    a.乙の申告内容に虚為が発覚した場合
    b.本規約に違反した場合
    c.第10条及び第11条で定めるとおり乙が利用料金の支払いを怠った場合
    d.第11条に定める通り更新料が振込まれない場合

第8条 変更の届出

  • 1. 乙は申込み時に申告した内容に変更があった場合、ただちにその旨を甲に所定の手続きにより申出るものとする。

第9条 利用中止

乙は本サービスの利用を中止する場合、所定の手続きにより申し出るものとする。

第3章 料金等

第10条 利用料金

  • 1. 乙はアカウントの発行を受けた後、7日以内に所定の利用料金を甲に支払うものとする。 利用料金の支払方法は甲が定めた方法によるものとする。
  • 2. 乙が銀行振込みにより利用料金を支払う場合は、銀行振込みに必要な手数料を乙が負担とする。
  • 3. 乙が甲に支払った料金は、理由の如何を問わず返金には応じないものとする。

第11条 契約更新

  • 1. 乙は契約が切れる月内に次期更新料を支払うことにより、自動更新するものとする。 この時甲は乙に対し、契約が切れる月の5日前後にその旨を電子メールにて通知するものとする。

第12条 ドメイン名の変更

  • 1. 一度設定をしたドメイン名を変更する場合には、再度初期設定費用がかかるものとする。

13条 利用料金改定

  • 1. 甲は乙の了解を得ることなく利用料金を改訂することがあり、乙はこれを承諾することする。 また 、改訂後の利用料金体系は、契約更新時に適用されるものとする。

第4章 禁止事項等

第14条 再販行為の禁止

  • 1. 甲は乙が本サービスの一部もしくは全てを第三者に対し有償、無償を問わず転貸する行為を固く禁ずる。

第15条 ホームページ公開の制限

  • 1. 本サービスの利用方法として次の事項を禁止する。
    ・風俗、アダルト系コンテンツの掲載
    ・日本国の法律(特に著作権法、肖像権法)に抵触する内容のコンテンツの掲載
    ・Spam行為
    ・ホームページサービスの提供と直接関係のないプロセスの実行
    ・その他甲が適切でないと判断したコンテンツの掲載
    ・著しくアクセス数の多いサイトやサーバに著しく負荷が掛るようなコンテンツの掲載

第16条 CGI利用制限

  • 1. CGIのレンタルは有料、無料に問わず禁止する。
  • 2. CGIによるメーリングリストの運用を禁止(sendmailによる一括複数送信)する。
  • 3. チャットの設置は一契約二つまでとし、自動更新の間隔は20秒以上、1表示行数は100行以内とする。
  • 4. CsideNet以外のサイトから広告CGIやWebRing等が実行されるCGIの設置を禁止する
  • 5. その他サーバに著しく負荷を掛けるようなCGIや過度のCGI使用を禁止する。
  • 6. 次のCGIスクリプトの設置を禁止する。
    ・FFADVENTURE
    ・コムチャットQ
    ・箱庭諸島
    ・Yomi-Search

第5章 管理

第17条 アカウントの管理

  • 1. 甲が発行したIDならびにパスワードの管理は乙が一切の責任を持つものとし、 第三者の不正使用による被害は乙が一切の責任を負うものとする。

第18条 データの管理

  • 1. 乙のディスクスペースのデータのバックアップ管理は乙が一切の責任を持つものとし、 サーバの障害などによって乙のディスクスペースのデータが消失しても甲は一切の責任を負わないものとする。

第6章 サービスの運営

第19条 サービスの中止

  • 1. 甲はサーバや回線の保守、工事作業、または障害などで一時的に本サービスを停止出来るものとする。
  • 2. 甲が本サービスを停止する際には不慮の事故や緊急によっての一時停止を除き、 事前に所定の方法で乙への通知が必要であるものとする。

第20条 サービスの廃止

  • 1. 甲は甲の都合により乙の承諾を得ず本サービスを廃止することができるものとする。 その場合、甲は乙に対してサービス廃止の1ヶ月前までにその旨を所定の方法で通知する必要があるものとする。
  • 2. サービスの停止は、すべての乙の契約期間満了後とする。

第7章 雑則

第21条 損害賠償

  • 1. 本サービスの利用に際し、乙が甲に損害を与えた場合、甲は乙に対し損害賠償請求できるものとする。

第22条 守秘義務

  • 1. 甲はサーバの保守作業上必要な場合、または乙からの依頼等、特定の場合を除き乙のサーバスペース上へ ログインしその情報を入手することはできないものとする。
  • 2. 甲は(捜査協力義務が生じた場合を除き)乙から得た一切の情報を第三者に漏洩することできないものとする。

第23条 免責

  • 1. 甲が提供するサービスの利用に際し、乙に対して発生した損害の一切の責任を負わないものとする。
  • 2. 天災、不慮の事故等によるネットワーク運営の停止についていかなる責任も負わないものとする。
  • 3. 甲が提供するサービスの利用に際し、乙が第三者に与えた損害の一切の責任を負わないものとし、 乙が第三者に与えた損害は乙の責任と費用をもって解決し、甲に損害をあたえることがないものとする。

第24条 合意管轄

  • 1. 乙と甲の間で訴訟の必要が生じた場合、甲所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

2002年 2月15日制定
2002年 4月15日施行



シーサイドネットが選ばれる理由

01 多くの機能を標準提供
シーサイドネットは、サービスを利用される方をイメージし、必要とされる機能は、標準提供を心がけています。
02 迅速なサポート対応
すべてのサービスで9分返信(月~金の9:00~19:00)を行っています。
9分返信の取り組みについて
03 セキュリティもバッチリ
安心してサービスをご利用いただくため、シーサイドネットは常に環境を見直し、データセンター選びからこだわります。